INFORMATIONお知らせ

新型コロナウイルス接触アプリ(COCOA)導入とその活用に関する当院の方針について

厚生労働省が出している、「新型コロナウイルス接触アプリ」を院長の携帯にインストールしました。

 

アプリの導入により、感染者との接触通知が届いた場合(かつ、院長に症状が認められない場合)は、原則以下のように対応いたします。

①接触の疑いがある日付を確認できるシステムのため、接触疑いの日から数えて2週間は、休診といたします。

②休診期間中のご予約に関しては、休診期間が明けた後に診察をいたします。

③予約人数が多く、従来の開業日で対応できない場合は臨時で月曜日や火曜日に診療対応いたします。

 

例外として

①インフルエンザのように大流行し、毎日のように接触疑いの通知が来るような場合は、対応を再検討いたします。

②アプリ自体が開始したばかりのため、不具合やエラーが多く、参考にならないとみなされた場合は、平常通りの診療といたします。

③その他、ワクチンの開発などにより状況が変わった場合は、随時対応を変更いたします。

 

以上、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

Share

CATEGORY

ARCHIVE