BLOGしょう先生のブログ

コーヒーを淹れてみませんか


おはようございます。3連休でリフレッシュできましたでしょうか。私はコロナウイルスの影響で楽しい予定が軒並みキャンセルとなり、ちょっと残念な気持ちでした。

みなさんは外出できない時、どんなことをしてリフレッシュされていますか?私はコーヒーが好きなので、コーヒーを淹れて飲んでいます。

そんなコーヒーについて、今日は綴りたいと思います。

コーヒーとの出会いは幼稚園のころ

小さいころから父がコーヒー豆をガリガリと挽いて淹れるのが朝の定番となっていました。その頃はコーヒー牛乳にして飲んでいたと思います。ガリガリと豆を挽く音が目覚まし代わりで、起きるとコーヒーの香りがするのが当たり前だったように思います。

コーヒーが大好きだったかと言われるとそうでもなかったような気がするのですが、嫌いでもなかったです。はちみつを入れて飲んだりもしていました。

私が朝食で嫌いだったのは、ゆでたまごとグレープフルーツでした。ゆでたまごはパッサパサやし、乾燥した口の中にべったり張り付くので、なんでこんなもの食べなあかんねん!と思っていました。そしてグレープフルーツはとにかくすっぱくて、しかも寒い日に出てくるから冷たくて。

当時から冷たいものはあまり好きではなかった気がします。子どもは冬も半そでで元気!とか言われますが、私は必ず長袖を着ていました。

もしかしたら当時から冷え体質だったのかもしれません。

【関連記事】冷えるお母さんにおすすめの入浴剤

自分で淹れるのは面倒な方におすすめのコーヒーメーカー

社会人になって独り暮らしをするようになってからも、毎朝コーヒーは飲んでいました。最初に飲んでいたのはインスタントコーヒーだったのですが、いまいちなんですよね。何がいまいちって、おそらく香りです。香りがあまり部屋に充満しないというか…心が満たされない。

味はあまり舌が肥えていないので、なんとも言えないのですが…香りって大事なんじゃないかなと思います。

そして、その後カプセルタイプのコーヒーに変わりましたが、これも同じ。味はおいしいですし、すぐ出来上がるメリットはあるのですが、いかんせん香りが少なめ。

だからと言って、朝から喫茶店のオーナーのようにのんびりお湯を注ぐ時間もないし、そこまで頑張る気持ちもない。

そんな私に、コーヒー通の友人があるコーヒーメーカーをお勧めしてくれました。

それが「HARIO(ハリオ) V60 珈琲王」というコーヒーメーカーです。

普通のコーヒーメーカーと似ているのですが、単にお湯が下に落ちるだけではなく、適度に蒸らして、お湯を職人さんが注ぐように、うまく注いでくれるコーヒーメーカーです。

お手入れも3か月に1回程度、クエン酸を入れて洗浄するだけ。ポットと同じです。

私はこれなら毎日できるかなと思って、買いました。

とにかく香りは満点です

実際に使ってみて、やはりコーヒーの味がまろやかで深いコクとみごとなキレ

…とか言ってみたいものですが、そこまでは私には分かりません。素人ですみません。

ただ、淹れている間に漂ってくる香りはまるで喫茶店のようで、すごく気に入っています。外出できずストレスが溜まっている方にはぜひ、自宅をカフェ空間に仕上げていただきたいと思います。

機械本体のお値段はネットで調べたところ15000円弱。

コーヒーショップのコーヒーが1杯300円だとしたら、50杯分です。もちろん、豆を買って飲めば、もっと安くなりますよ。

外で毎日コーヒーを飲む方でしたら、それほど高い買い物ではないと思いますが…いかがでしょうか。ぜひ、ご検討ください!

(このサイトは広告収入を得るサイトではないので、リンクは貼っておりません。)

コーヒーは歯の着色の原因になります

ただし、コーヒーは歯の着色の原因になります。ホワイトニングを実施中の方などは避けることをお勧めいたします。

また、できるだけ着色したくないという方は、コーヒーを飲んだ後は口をすすぐ、歯を磨くなどして、きれいな状態を保つように心がけましょう!!

 

Share

CATEGORY

ARCHIVE