STAFF BLOGスタッフブログ

順応する力


おはようございます。今日もお越しくださり、ありがとうございます。

今日は歯科とはちょと違う観点の、考えるコラムです。

自粛疲れから変化した、「自粛慣れ」

緊急事態宣言が解除される都道府県が出てきましたね。兵庫県はまだですが、なんとなく皆さんの気持ちが前向きになってきたように感じられます。いろいろと明るい声を聞いて、こちらも明るい気持ちになっています。

それと同時に、こんな声も聞こえてきます。
「なんかこの働かない生活に慣れてきたなぁ…」

一時期「自粛疲れ」という言葉が多く聞かれるようになっていましたよね。今は自粛疲れを通り越して、むしろ「自粛慣れ」している人が増えているのかなと思います。

人は順応する生き物

自粛慣れからも分かる通り、人ってなんでも慣れるんですよね。

ごく短期的なものですと、熱いお風呂。最初は熱くても、だんだんそれが心地よくなる。私はお風呂で本を読んだりするので、1時間ぐらい入っていて、熱さを忘れてゆでダコみたいになっていることがあります。

匂いに対しても、人は順応が早いと言われてますよね。香水を選ぶときは、鼻が香りに順応してしまうので、3つ以上試してはいけないと聞いたことがあります。まあ、香水を選ぶこと自体がないのですが。香水をつけすぎて吐き気がするような匂いがするかたがいらっしゃいますが、そういう方も鼻が慣れてしまって自分では気づけないんでしょうね。

熱さや匂いだけでなく、環境に対しても人は慣れます。

今回のコロナ騒動で皆さんの生活はガラッと変わりました。最初は誰しもが強いストレスにさらされていたはずです。でも、今は慣れてきて、今度は元の生活に戻ることをめんどくさいと思い始めている人がいます。

人はそうやって順応し、生き延びてきたのだと思います。

どんな生活に順応するかは、自分で選択している

私は今回のコロナウイルス騒動で、「緊急事態宣言の発動は正しかったのか間違っていたのか」など、政治にからむ議論は重要ではないと思っています。なぜならそれは、私たち一般庶民にはどうしようもないことだからです。

私たち個人ができることは、今回のコロナ騒動から何を学ぶか、そしてどう行動するか、ではないでしょうか。

自粛期間に入ってから、なんとなく家にずっといて、四六時中再放送ばかりのバラエティー番組を見て過ごしてきた方もいると思います。私はその生活の方が、議論すべき対象ではないか?と思ってしまいます。

なぜなら、その生活は議論する(あるいは自分で考える)ことで変えられるからです。

もちろん、バラエティー番組を見ることが悪だと言っているのではありません。

こんな時だからこそゆっくりテレビを見て笑ったり、お気に入りの映画を見つけてどっぷりその世界に浸ったりと、能動的なテレビの使い方(つまり、自分で意識をしてあえてテレビを見るという選択をすること)は素晴らしいと思います。

私が言いたいのは、なんとなくリモコンに手が伸びて、朝から晩までなんとなくテレビを見て過ごす毎日になっていませんか、ということです。

その生活様式を選択したのは自分

4月7日に緊急事態宣言が発令されて、毎日3時間テレビを見たとすると、その人が今日までの38日間でテレビに消費した時間は114時間になります。毎日6時間テレビを見ていたとしたら、なんと228時間!約10日間分まるまるテレビを見ていたことになるわけです。

その38日間を経て、働かず、テレビばかりを見る自分が形成され、そして今、その生活に順応しているわけです。

つまり、「順応」と聞くと、なんとなく誰かに順応させられたかのように聞こえますが、そうではなく、自分の選択で生まれた生活習慣に順応しているわけです。

これがもし、全く違うことを毎日3時間していたら、違う自分に順応したはずだと考えられませんか。

ぐうたらテレビを見るという生活を選択したのは自分の意志なので、それをコロナウイルスのせいにしてはいけません。

38日間で順応できる人間

もともと外出が大好きだった(あるいは外出が苦ではない)人間が、コロナウイルス騒動で強制的に外出を禁じられました。

私も含め多くの人間は、外出禁止でしんどいな、外へ出たいな、と思っていたはずです。しかし、38日経つと、まあこのままでもいいかな、外に出なくてもいいなと順応してくるわけです。

これは見方を変えると、【人間は強制的に環境を変えれば、38日も経てば順応する】と言えるのではないでしょうか。

ダイエットができないと悩む方は、38日間ダイエット習慣を継続できたことがありますでしょうか。今回の自粛疲れと同様、第一波のダイエット疲れで心折れてやめてしまっていませんでしょうか。

勉強ができないと悩む方は、38日間連続で勉強する習慣に挑戦したのでしょうか。飲酒がやめられないと悩む方は、38日間禁酒を成功させたことがあるのでしょうか。考え出すとキリがありません。

タバコなど危険な依存性のある薬物は別かもしれませんが、【38日間強制的に生活を変えれば順応する】と考えると、いろいろと今まで挫折してきたことを、頑張れるような気がしませんか。

何かを頑張るときは、38日間を1クールと考えてみよう

かくいう私は、3日坊主になることが多々あります。今回こそ3日坊主を脱却するぞ!と思うのですが、3日坊主を乗り越えた後も、7日坊主、15日坊主といっぱい坊主に出会ってしまうんです。町中いたるところで蝉丸が笑っているわけです。

どこまで行っても新しい坊主が出てくるので、いつまで頑張れば克服できるの?というところが私はよく分かっていませんでした。

でも、今回のコロナ騒動を経て、38日間頑張ればそれは習慣化できる、順応できるということが実体験として分かりました。これからは、38日間続けることを目標に、いろいろと頑張ってみようと思います。

みなさんもぜひ、38日チャレンジ、一緒にやってみませんか?38日後には、その新しい挑戦に順応し、新しい自分が輝いているはずです!!

Share

CATEGORY

ARCHIVE