BLOGしょう先生のブログ

第10回【オーダーメイド】カウンセリングチェアを変えました【院内ツアー】

おはようございます。今日もお越しくださり、ありがとうございます。

今日は、医院の椅子について、書きたいと思います。

 

 

カウンセリングのチェアを変えました

冒頭写真の通り、カウンセリング時に患者様に座っていただく椅子を変えました。

メープルの木で作られた、オーダーメイドの椅子です。

背中の部分に医院のロゴを別の木で作っていただき、はめ込んでいただきました。

キリンさんは膨らんでいるので、触ると木のぬくもりを感じていただくことができます。

鳥の部分は反対に削り取り、くぼみとして存在しています。

患者様にも好評です。

ちっちゃい子が「きりんさんだー」って触っている写真を撮ってアップしたいなって思ったぐらいです。

 

 

ご近所の家具屋さん「六森」で作っていただきました

この椅子は、すぐ近くにある六森さんに作っていただきました。

神戸ファッションマート内にある六森さんは、全てオーダーメイドの家具を販売されています。

カフェも併設されており、実際に販売されている家具でおいしいお食事を楽しむこともできます。

家具屋さんのカフェと侮るなかれ、ちゃんとカフェ部門の店長(?)リーダー(?)もいらっしゃって、本格的なお料理を楽しむことができます。

リーダーは最近お酒を減らしてダイエット中だそうです。

私はタコライスとソフトクリームが好きです。

 

 

どうして椅子を変えたの?

開業するときは、できるだけ予算を抑えるために、ネット通販で、医院の雰囲気にあう椅子を購入していました。

予算は抑えられたのですが、

・椅子の高さが机に対して低い(背の高い先生と目線が違いすぎる)

・椅子の脚がネジではめ込むタイプのため不安定で、やんちゃな子どもがひっくり返る

・時々ネジを確認しないと、勝手にネジが緩んでいるため危険

・背が低いので、子どもがすぐに椅子から降りてどこかに行ってしまう

などの問題点がありました。

 

子どもがひっくり返ってしまうと、大きなけがをする危険性もあります。

そこで、思い切って以前から欲しかった椅子を購入することにしました。

 

 

みんなに愛される椅子に

天然の木の椅子なので、これから少しずつ色が変化していくそうです。

医院の歴史とともに、良い色に変わってくれるといいなと思っています。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました!!

 

こちらの記事に、以前の椅子の写真が写っています。

【関連記事】第6回【おなじみのアレがない】当院に置いていない設備【院内ツアー】

Share

CATEGORY

ARCHIVE