BLOGしょう先生のブログ

毎日が刺激的

おはようございます。今日もお越しくださり、ありがとうございます。昨日のブログには、サンタは来なかったと書きましたが、昨日の昼に佐川急便の方がサンタのプレゼントを持ってきてくれました。プレゼントの中身はインスタに載せていますので良ければ見てくださいね。

さて、今日は開業に向けて、たくさんのトラブルがありました。そんなことも書いてみたいと思います。

あれ?保健所の検査が終わってない??

歯科医院の開設にあたり、前もって手続きが必要です。レントゲン室からの放射能漏れがないかどうかを検査したり、消防署によるチェックなどがあります。市役所にも出向いて、開業届の書類を受け取り、説明を聞いていました。

ところが最近になって友人から、「保健所の立ち入り検査は受けた?」との質問が。

えっ…受けてない…

慌てて保健センターに電話をしました。何件か電話のたらいまわしとなりましたが、たどり着いた部署にて、立ち入り検査は開業後ということが判明しました。

立ち入り検査と書きましたが、開業後に開業届通りの設計になっているかどうかの確認ということで、そんなにおびえなくて大丈夫ですよとのことでした。良かったです。

え?電気がつかない!!

改装が終わって、電気のボタンを1か所に集約させたのですが、9つあるうちの1つだけ、押しても反応のないボタンがありました。単なる電球の球切れなのかな?と思っていたのですが、調べに来ていただいたところ、電気回路が違うところに繋がっていたことが判明。エアコンを取り外して、配線をやりかえて、ようやく復旧しました。

おっ?部品がない?

診療椅子は前医の宮脇先生から頂いたもので、2つのうち1つは使用感が強かったため、椅子の表面の革を張り替えていただくことになりました。1回目の張り替えでは問題なく張り替え終わったのですが、色がイメージと違うかったので、再度張り替えることにしました。

2回目の張り替え時に、1つ部品がなくなっていることが判明。新しいのを買った方が良いですよと言われました。1回目の張り替えではそんなこと言われなかったのにな…と思いながら、でも、古いものだし老朽化が進んでいるのかなと諦めていました。

その数分後、床に部品がコロンと落ちているのを発見。新しいものを購入せずに済みました。交換時に落としてしまったんですね。良かったです。

こんなことが、1つや2つではなく、毎日数件続いていくので、最近は予定していたことが全然予定通り進みません。でも、これも開業の宿命なのかなと思います。

いろいろなトラブルはありますが、みなさんの治療にご迷惑をおかけすることがないよう、心配な点は少しずつ見直していきたいと思います。

Share

CATEGORY

ARCHIVE