BLOGしょう先生のブログ

第2回【やってみた】マグちゃんでお洗濯の注意点【SDGs】

おはようございます。

六森さんで、素敵な丑モチーフの手ぬぐいをいただきました。

開運祝福でございます。

医院に飾っているので、良かったら見に来てくださいね!

 

 

マグちゃん到着

先日の記事で書きました、洗剤いらずの洗濯用ネット「マグちゃん」が到着しました。

みなさんにおすすめできるかどうか?

ちょっと、気になったことがありますので、「超おすすめ」とは言えません。

何がおすすめじゃないのか、ここで書きたいと思います。

 

 

洗い時間15分以上?

到着したマグちゃんの説明書に「洗い時間を15分以上にしてください」と書いてあるんです。

「えっ?」と思いました。

 

ZOOMでいかにマグちゃんが良いかを説明してくださった担当者の方は、一言もそんなことおっしゃってませんでした。

私はメモを取りながら聞いていたので、15分以上の洗い時間なんて言われたら、メモを取っているはずです。

 

普段の洗濯(洗濯機のおすすめコース)では、洗い時間は7分とか8分なので、その倍以上洗いをしなければなりません。

これは大きなデメリットだと思いました。

 

考えてみれば、マグネシウムと水が反応するためには、時間が必要ですよね。

入浴剤のようにシュワシュワと勢いよく溶けだしていくものではないので、15分以上という表記は化学的に仕方ないのかなとは思いました。

ただ、それは最初に説明してほしいと思いました。

 

そして、洗い時間15分以上と書いてあるのですが、私の医院の洗濯機は、15分までしか洗い時間が選択できません。

これもどうなのかなって思いました。

市販の洗濯機では(少なくとも私の医院の洗濯機では)マグちゃんのメーカーが推奨する、最低の洗い時間しか使えないわけです。

今、皆様のご自宅にある洗濯機が何分まで洗えるのか、把握されてからご検討された方が良いかと思いました。

 

 

水量に制限あり、家族での使用には不向き

水の量にも制限がありました。

マグちゃんLサイズで使用できる水量は45リットルまで。

45リットルって、水量「中」でもオーバーしてしまうんですね。

つまり、私が医院で使用したタオルだけを洗うぐらいでしたら問題ないのですが、ご家庭で使用するとなると、かなり小分けに洗濯をするか、マグちゃんを複数入れる必要があります。

2つ入れるとなると、お値段もかなり高くなってしまいます。

環境に優しいけど、お財布に優しくない、となりますと、やはりためらわれる方も多いのではないかと思います。

 

この、水量に制限があると言うことは確かに説明を聞いていたのですが、Lサイズなら大丈夫って聞いてました。

 

会話の途中で小さい方を買おうとしていた時に、「それではきれいに汚れが取れない」と言われたので、Lサイズにしたんです。

でも、Lサイズでも容量は少ないんだな…と思いました。

そのあたりは、ホームページに詳しく記載がありますので、調べてからご購入ください。

 

 

乾燥前に取り出すことが推奨されている

これは、きちんと説明を受けていましたが、ちょっと面倒ですね…

洗濯から乾燥まで全自動でしていたものを、乾燥前にマグちゃんを取り出すという手間が入ります。

一応、マグちゃんを取り出さず乾燥させても良いとは書いてました。

でも、マグちゃんのネットが痛むのでおすすめではないとのこと。

今日は忙しかったので、取り出さずに帰りましたが、早く痛んでしまうとのことで、できれば避けたいなと思っています。

 

 

時間やお金にゆとりがある人におすすめ

私は、医院で使用したタオルに関しては、このマグちゃんを使ってきれいにするつもりです。

でも、皆さんにお勧めできるか?と言われると、現時点ではおすすめできません。

忙しい日常にはあまり合わないように思うからです。

 

しかし、世の中には時間にも、お金にもゆとりがある方がいらっしゃいます。

そういった方で、環境のことをよりよく考えていきたいと思われる方にはおすすめです。

 

当院でも、最初にマグちゃんをお勧めしてくれたスタッフがいたので導入を決定したのですが、購入した後に、そのスタッフからこんなことを言われました。

 

「マグちゃんは使い方にコツがあるんです」

「マグちゃんと普通の洗剤とを使い分けています」

 

もし、購入前にこの言葉を聞いていたら、おそらく導入していなかったと思います。

なぜなら、頭を使うことが増えるからです。

 

コツが必要であったり、時間や労力を追加しなければならないもの、その都度どの洗剤を使うか考えなければならないような、頭を使う必要のあることは、極力省きたいと思っています。

 

人間は、1日に考えられること、決定できることの数に限りがあるそうです。

その中の1つに「今日の洗剤はどうするか」という検討項目を入れたくありません。

その代わりに、診療についての検討を増やしたいです。

 

診療室では、誰もが簡単にできる仕組みづくりを目指しています。

複雑なことは診療だけにして、診療に没頭できる、患者様と向き合える時間が多くなる環境にしたいと思っています。

 

おそらく各ご家庭でも、洗濯について「今日はどの洗剤を使おうか」とか、考えているヒマはないのではないかと思います。

そういった方には、マグちゃんはお勧めできません。

 

一方で、毎日洗濯時の柔軟剤をどれにするか悩むのが楽しいという洗濯が大好きな方、環境問題に強い関心をお持ちの方もいらっしゃいます。

「世の中の環境を少しでも良くしたい。そのためには、多少頭を使っても良いし、お金も出しても良い。そして環境のためなら少しの手間暇も惜しくないです。」という素晴らしい志をお持ちの方には、すごくお勧めできる商品ではないかなと思います。

 

ぜひ、私の意見だけでなく、さまざまな意見を参考にして、選んでいただければと思います。

今日もお読みくださり、ありがとうございました!!

Share

CATEGORY

ARCHIVE