BLOGしょう先生のブログ

第6回【みんなでやろう】歯ブラシでチューリップを咲かせよう!【SDGs】

おはようございます。今日もお越しくださり、ありがとうございます。

今日は、スタッフみんなで考えた、当院で取り組むSDGsについて、発表したいと思います。

私たちにできる範囲で考えた、ささやかな取り組みです。

皆さんにも協力していただけると嬉しいなと思っています。

 

 

やはり医療機関として【3.すべての人に健康と福祉を】

私たちの議論の中で、医療機関としてこの項目は最も貢献できる持続可能な開発目標ではないか?と、最初に目に留まりました。

 

三川矯正歯科のモットーは「いつまでも素敵な笑顔を」です。

歯ならびを良くすることで、歯を長持ちさせることができると私たちは考えています。

おじいちゃんおばあちゃんになっても、おいしく楽しく食事を楽しめる。

そして、それにより十分な栄養が摂取できることでフレイルになることを防ぐことができると考えています。

 

フレイルについて分からない方はこちらの記事をどうぞ

【関連記事】第86回【知っているようで、知らない】フレイル・オーラルフレイルってなあに?①【矯正コラム】

 

矯正歯科では、矯正治療、すなわち「歯を並べる」ことが主なお仕事です。

虫歯のチェックや歯周病のチェックなど、歯の定期検診は原則かかりつけ歯科医で行っていただきます。

 

しかし、予防の観点から、私たち矯正歯科のスタッフも、簡易的な歯磨きの指導を行っています。

 

 

歯磨き指導をしない矯正歯科も多い

ご存じない方も多いかと思いますが、矯正歯科では、本当に矯正だけしかしない医院も多いんです。

なぜなら、針金の交換には時間がかかるからです。

 

また、あまり気持ちの良い話ではないですが、歯磨き指導をしてもしなくても、矯正歯科の料金(調整料)は一緒だから、という考えの医院もあると思います。

・歯磨き指導をしてくれる矯正歯科

・とりあえずスタッフが歯磨きをしてくれるけど、特に磨き方の指導などはない矯正歯科

・全く歯磨きなどはしない矯正歯科

この3つに分かれると思います。

 

私は何軒か、全く歯磨きをしない矯正歯科でも働いていましたが、それらの医院では総じて患者様のお口汚い率が高かったです。

私たち矯正歯科のスタッフが何も指導をしないから、患者さんも自分の口の中の状態が悪いと分かっていなかったんだと思います。

やはり私たち歯科医療従事者が、きちんと歯の磨き方や知識を、患者様にお伝えすることが大切だと思います。

 

みなさんは、歯ならびがきれいになっても、歯への意識・関心が低いようではあまり意味がないと思いませんか?

ダイエットしても、食の知識がなかったり、ダイエット後の行動を変えなければリバウンドしますよね。

それと同じではないかと、私は思います。

 

 

ターゲット3.d

目標3におけるターゲット3.dはこのようになっています。

すべての国々、特に開発途上国の国家・世界規模な健康危険因子の早期警告、危険因子緩和及び危険因子管理のための能力を強化する。

歯磨きの重要性や歯の知識をお伝えすることは、このターゲットに当てはまるかな?と思っています。

この辺りは、かなり細かくて、私もまだよく分かっていません。

もし、間違っていたらごめんなさい。

これからも学んでいきたいと思います。

 

 

美しい六甲アイランド【11.住み続けられるまちづくりを】

今は活気を取り戻しつつある六甲アイランドですが、一時期、たくさんの店舗が撤退し、ものすごく寂しい街になった時期がありました。

私は生まれ育った町として、六甲アイランドにはこれからも末永く発展してほしいなと思っています。

 

そんな気持ちもあり、私は2年前に島に戻ってきてから、個人的にチューリップ祭りに募金をしていました。

すごくきれいじゃないですか?

2万本もの花が咲くそうなんです。

これは「六甲アイランドを美しい街にする会」が企画、運営をされているそうです。

本当にすごいですよね。

 

小さなお子さんがお母さんを連れて、チューリップの前で微笑んでいる。

そんな光景が、いつまでも続くと良いなと思っています。

 

医院として何か協力できないか?と考え、歯ブラシが1本売れるたびに10円、チューリップファンドに寄付をすることにしました。

当院の歯ブラシは、一番安いものが1本税抜100円なので、売り上げの10%を寄付ということになります。

 

当院の患者様だけでなく、街の方にも、歯ブラシを当院で買っていただければ嬉しいなと思っています。

 

 

ターゲット11.7

目標11におけるターゲット11.7は以下のようになっています。

2030年までに、女性、子供、高齢者及び障害者を含め、人々に安全で包摂的かつ利用が容易な緑地や公共スペースへの普遍的アクセスを提供する。

安全で利用が容易なお花畑…というのは、緑地になりますでしょうか?

みなさんが気軽に訪れることができる緑地の提供に協力できれば嬉しいです。

 

 

【17.パートナーシップで目標を達成しよう】にもつながる?

チューリップ募金をするということは、私1人ではなく「六甲アイランドを美しい街にする会」との連携を取るということです。

これは、目標【17.パートナーシップで目標を達成しよう】にもつながるのではないかと思っています。

ターゲット17.17

さまざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、効果的な公的、官民、市民社会のパートナーシップを奨励・推進する。

うーん、やっぱり公的な文章は堅苦しくて、当てはまっているような、当てはまっていないような…

よく分かりませんが、市民社会を良くするために、活動します!!

 

 

今日は、3つのうち2つについて、まとめました。

あと1つについては、長くなりましたので、また明日、記事を書きたいと思います。

今日もお読みくださり、ありがとうございました!

Share

CATEGORY

ARCHIVE