BLOGしょう先生のブログ

歯医者にある表彰状のような額縁は?

おはようございます。昨日は仕事はじめの方が多かったのではないでしょうか?初仕事はいかがでしたか?

今日は、歯医者によく飾ってある額縁や表彰状について、綴りたいと思います。

みなさんは資格持ってますか?

皆さんはどんな資格を持っていますか。多くの方が持っている資格としては、運転免許証があるかなと思います。私は、その他にこんな資格を持っています。資格の内、いくつかだけ書いてみました。

  • 歯科医師免許
  • 保育士免許
  • 2級心理カウンセラー
  • メンズアロマテラピー講座修了

資格の難易度はさまざま

上記の資格を見て、へえーいろいろな資格を持っているんだ!と思われたかもしれません。でも実は、それぞれに大きな違いがあります。

まず、勉強の期間に差があります。

歯科医師免許は6年間学校で勉強をして取りました。保育士の免許は通信教育で1年間(実際には試験に落ちて追試を受けているので、自宅学習で3年間)勉強しました。2級心理カウンセラーに関しては2日間の講座、メンズアロマテラピーに関してはなんと2時間だけの講座です。

また、難易度も異なります。

歯科医師免許や保育士資格は取得するために、しっかりと勉強をしましたし、試験を受けました。でも、残りの2つは受講するだけで終わりで、試験はありませんでした。

(私が受けたメンズアロマ講座は初心者が興味を持つための浅い講座でした。全てのメンズアロマ講座が簡単ということではありません。)

難易度はバラバラなのに、共通していることがあります

こんなバラバラな難易度ですが、いずれも「証明書がもらえる」という点が共通しています。

私たちはよく「ディプロマ」と呼んでいますが、これがまたどの講座もとっても立派な見た目なんです。

たいてい英語で書いてあるので、よく知らない人が見ると、たいそう権威のある賞をもらったかのような、そんな印象を受けてしまいます。

でも、実際には6年間勉強が必要なものから、2時間でいただけるものまで、本当にばらばらです。

全てのディプロマを壁にどどーん!と飾ると、なんだかオリンピックメダリストの部屋のように、賞状だらけになって圧倒されるのですが、その中にはそんなに大したことのないものも混ざっていることがあります。

また、2時間で得た知識は、当然薄い知識なので、患者様にお話しできるようなレベルにはありません。

ここには例えとしてメンズアロマのことを書きましたが、普段の診療ではアロマテラピーの講座を受けたことは患者様に話しません。

(余談ですが、なぜ私がメンズアロマの講座を受講したかと言いますと、歯科医院にはアロマオイルを焚いている医院が多く、その意味ってなんだろう?と思ったので…それで初心者講座を受講しました。)

歯科の分野でも同じです。歯科でも、1日で受講できるセミナーなのに、立派な賞状をいただき、「○○認定歯科医師」と言えてしまうものがあります。

患者様からすると、○○認定歯科医師!と書いてあったり、○○ doctor.とか書いてあったりすると、なんだかその道のプロフェッショナルみたいだと思ってしまいませんか?

でも実際は1日勉強しただけ。そんな勘違いを生む怖さが、あのディプロマにはあります。

みなさんはどう思われますか?

患者様に安心して治療を受けていただくために、たくさんのディプロマをお見せするのはとても効果的なのかもしれません。ただ、なんとなく私はそれがちょっと違うような気がして…あくまでも個人の意見ですが、ディプロマで権威を見せる必要はないのではないか?と思っています。

全く飾らなくても良いと思うし、飾るなら本当に一生懸命勉強して、患者様に自信をもってお話できるものだけを飾れば、とても良いのではないかと思うのですが…

みなさんはどう思われますか?

Share

CATEGORY

ARCHIVE