BLOGしょう先生のブログ

加湿器の攻撃

おはようございます。サッカーのグランドが改修工事を始めました。グラウンドの芝生が、小さくクルクルと丸められていくのはなんだかおもしろいですね。

突然の反乱

先日、受付で事務仕事をしていたら、小さな異音がしました。ちょっと気になるか、気にならないかぐらいの異音。

でも、なんとなく気になって、視線を泳がせてみたら…受付のカウンター上でスライムがこちらを見ている!!

加湿器にへばりつくように、スライムのような水溜りができていました。

購入して1ヶ月も経たない加湿器の底面から、水漏れしているのです。しかも、ちゃんとしたメーカーの加湿器です。

こちらを見ていたスライムもどきを仲間にするか一瞬迷いましたが、そっとタオルで吸い取ることにしました。

しかしその5分後、またもスライムがこちらを覗き込んでいたのです。

加湿器の電源は入っていないのに、水が漏れ出てきています。

カスタマーサポートに電話

これは故障に違いないと思い、カスタマーサポートに電話をし、事情を説明しました。

「この度はご迷惑をおかけして申し訳ございません」

「床面に染みなどはできていませんか?」

あまりにも手慣れた対応に、あ、この手のトラブルは頻発しているのだな…と思いました。

別にいちゃもんをつけたいわけではなかったので、修理、または交換をお願いしたところ

「修理は承っておりません」

「あいにく在庫がございません」

とのこと。

デザインが気に入っていたので、同じようなデザインの商品を購入したいので、型番を教えてくださいとお伝えしたところ、

「あいにく似たようなデザインの商品はございません」

完璧なマニュアル対応で、何一つ不満はないのですが、なんだか寂しかったです。

気に入っていた商品だったので、せめて店頭販売の在庫が残っていないか探すなどのアクションは起こして欲しかったなと思いました。

今回は諦めて、返品することにしました。

次に生かす

受付の上に置くことで、患者様に潤いを感じてもらえたら…と思っていたのですが、万一また水漏れして、受付の精密機器類が水浸しになってしまっては大変です。

次に買う加湿器は、床に置くことにしました。受付のカウンターに置くのは、アロマディフューザーぐらいが良いかなと思っています。

いろいろと不具合が起きているのですが、それもより良い医院になるための1つの過程だと思って、前向きに次に進んでいこうと思います。

Share

CATEGORY

ARCHIVE