BLOGしょう先生のブログ

第16-2回【意外と多い】親子で矯正をするメリット【矯正コラム】

おはようございます。今日もお越しくださり、ありがとうございます!

今日は昨日の記事の続きです。

 

 

時間の有効活用ができる

矯正治療に来ていただくと、お子さんの治療中、お母さまは手持無沙汰になります。

当院では、近くにダイエーがあるので、お買い物に行っていただいても良いですよ、とお伝えしますが、診療時間を気にしながらのお買い物もちょっと大変ですよね。

待合室はくつろげるように作っているので、待合室で本を読んだり、携帯電話を見るのも良いと思います。

でも、その時間を使って、ご自身の歯もきれいにするというのはどうでしょうか?

歯を「きれいにする」と書くと、なんだか美容的なイメージを抱きがちですが、歯をきれいにすると、老後に歯のトラブルで歯医者に通い続けるリスクを下げることができます。

お子さんを待つ隙間時間を使って、ご自身の健康も高めませんか?

 

 

時間管理がしやすくなる

お子さんの矯正治療において、多いトラブルが「予約を忘れていた」ということです。

毎週ある習い事と違って、月に1回がベースとなる矯正治療。

そのため、お母さまが予約を忘れてしまうことが時々あるんですね。

 

でも、お母さま自身が、ご自分の美容室の予約を忘れたことってありますか?

自分のマッサージの予約や、自分の病院の予約を忘れることってありますか?

ご自身の予約を忘れることって、少ないと思うんです。

 

歯医者も同じです。

お子さんの予約だけの場合と、お母さまも一緒に予約されている方の予約では、忘れてしまう確率が全然違います。

親子で予約しているご家族は、ほとんど予約を忘れません。

忘れず来院することで治療の効率を上げ、治療の終わりが早く訪れるようになります。

 

余談ですが、当院では診療日の1週間前と、前日にメールでご予約の確認を送るようにしています。

それにより、今まで半年間診療をしておりますが、予約をお忘れになった方は1人もいらっしゃいません。

 

いかがでしたでしょうか。

親子で矯正をすることはメリットが多いこと、ご理解いただけましたか。

特に昨日書きました、お子さんと矯正について共感できることは、親子間のコミュニケーションにおいて非常によい効果があります。

ぜひ、親子での矯正をご検討ください。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました!

Share

CATEGORY

ARCHIVE