BLOGしょう先生のブログ

第3回【7分で完成】レンコンチップス【簡単レシピ】

おはようございます。毎朝7時に更新中のしょう先生のブログに今日もお越しくださり、ありがとうございます。

今日は、歯に良いレシピ、かつ簡単レシピをご紹介するコーナー第3回です。

レンコンチップスをご紹介します。

 

 

レンコンって下処理がめんどくさそう…

お料理をよくしている方にとっては、どうってことないのかもしれませんが、私は料理初心者なので、レンコンってハードル高かったんですよね。

でも、先日スーパーで見つけたんです。これを。

すでに切ってあるれんこん!!

これならレンコンも使えるかも…と思って、買ってきてしまいました。

これを使って、カンタンおやつを作りましょう!!

 

 

レンコンチップスの作り方

材料(1~2人分)

れんこん 1パック(上記参照 77gでした)

オリーブオイル 適量(大さじ3ぐらいかな?)

 

1.オリーブオイルをフライパンに入れる

別に底が見えていても大丈夫です。

中火で温めておきます。

 

2.レンコンを切る

ざっくり。今回は8切れになりました。

歯のためにはちょっと厚めが良いです。

両サイドは少し変色していたので、薄ーく切り落としています。

ちなみにいつもはこんなきれいに並べていません。

 

3.フライパンに投入

中火で揚げます。

何が正しいのかは分かりませんが、レンコンが炭酸泉に浸かっているような、気持ち良い音と泡が出ていたら良しとしました。

(本当に良いのか?)

 

適当なタイミングで裏返します。

厚さが均一じゃなかったので、分厚いれんこんだけまだ白いですが、それも家庭の味ということです。

 

完成

油を切ったら完成です。

私は、塩なしで食べます。

塩を振っていないのに、塩味がするんです。

プラシーボ効果でしょうか。

でも、何回試しても、塩味がするんです。

だから、塩は振りません。

 

残った油は炒め物に

パン粉などもまぶしていないので、そんなに油も汚れていません。

大さじ2杯分ぐらいですので、夕食の炒め物にでもお使いいただければと思います。

 

 

噛む回数が増えるおやつ

レンコンチップスは(私が下手なだけかもしれませんが)市販のポテトチップスのように口の中で溶けてなくなりません。

最初はサクっとしているのですが、しぶとく口の中に残ろうとします。

そのため、結構何度も噛みます。

これが、歯に良いと思います。

 

 

薄く切ってサラダに乗せても◎

薄く切ってクルトンのようにサラダに乗せてもきれいですね!

ただ、薄くなるとあまり噛まずに飲み込めてしまうので、そこだけはご注意ください。

 

 

値段的にも市販のポテトチップスと同じぐらいの値段で、お塩も使わず、素材の味を楽しめるレンコンチップス。

ぜひ、お試しください!

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました!

他のレシピも、下のカテゴリーから見られますので、良ければ読んでくださいね。

(パソコンの場合は、カテゴリーは右側に表示されます。)

Share

CATEGORY

ARCHIVE