BLOGしょう先生のブログ

目立たない矯正装置について(2)

おはようございます。昨晩、夜のリバーモールで鴨達が水浴びをしていました。水面がライトアップされている場所がお気に入りのようです。

マウスピースを使った矯正について

今日は、昨日の記事の続きです。目立たない矯正装置の1つに、マウスピース矯正があります。

これは、今の歯ならびに合わせてマウスピースを作り、マウスピースを少しずつ変形させて歯を動かしていく方法です。

例えば、今のあなたの歯ならびに点数をつけたとして、50点だとしましょう。100点満点がきれいな歯ならびです。

50点の人に、100点満点のマウスピースをはめようとしても、全然違う形なのではまりません。

そこで、50点の人に、51点のマウスピースを作り、はめてもらいます。少しきついですが、はまります。そして、1週間後に、52点のマウスピースをはめます。

その調子で、52.53.54.55…と順番にマウスピースを交換して、最終的に100点満点のマウスピースをはめた時には、きれいな歯ならびになっているという方法が、マウスピースを用いた矯正です。

目立たないという点ではかなり優秀

マウスピースの矯正は、ほとんどの人に気づかれません。先日、A studio という番組に、ある女優さんがマウスピース矯正をつけたまま出演されていました。朝ドラにも出ていた女優さんです。

私も番組中盤まで気づかなかったのですが、たまたま気がついて周りの友人に伝えました。でも、友人はそれを聞いてからもテレビをみていたけれど、分からなかったと言っていました。

以前の装置と比べて、かなり分かりにくい装置と言えます。

しっかり使えるかどうかが大切

マウスピース矯正の利点はたくさんあるのですが、最大の難関があります。それは、きちんと使わないと効果が出ないということです。

マウスピース矯正に関しては、また別の記事で詳しく書きたいと思います。

前回と今回の記事のまとめですが、目立たない装置には、舌側矯正装置と、マウスピース矯正装置があります。

当院では舌側矯正はおこなっておりませんが、マウスピース矯正は実施しておりますので、お気軽にご相談ください。

Share

CATEGORY

ARCHIVE