STAFF BLOGスタッフブログ

矯正装置の見た目が気になる方へ〜ネット記事についての考察〜

おはようございます。毎朝7時に更新中の三川矯正歯科ブログです。今日もお越しいただき、ありがとうございます。今日は目立たない装置について、書きたいと思います。

矯正をいつ始めるか?に悩む

矯正相談に来られる方の多くが、いつから矯正を始めるのかについて悩んでおられます。

「いつ始めるの?」

「今でしょ!」

と、軽いノリでお話できれば良いのかもしれませんが、痛みへの不安や費用の心配など、さまざまな要素をしっかりと慎重に判断しなければなりませんので、当院では無理やり背中を押すような相談はしておりません。

患者様が抱える悩みの原因ごとにお話をしておりまして、特に「目立つのが嫌」と仰る方には、マウスピースタイプの矯正装置をお勧めしております。

(全ての方に適応できるわけではありません。)

「インビザライン」透明な矯正装置です

当院では、マウスピース型の矯正装置として、インビザラインと呼ばれる装置を使用しています。

当ブログをご覧の皆様であれば、ネット検索はお手のものかと存じますので、ぜひ詳細は検索して調べていただければと思います。

インビザライン以前にも、マウスピースを用いた矯正装置はあったのですが、材質が脆くすぐ割れたり、マウスピース自体のフチの部分がささくれのようにトゲトゲになってしまって、頬に切り傷を作ってしまったりと、私は決して良い治療とは思えませんでした。

その点、インビザラインは材質も随時改良が加えられ、私は良い治療ではないかと感じています。患者様の「見た目が気になる」というお悩みには、最も良い選択肢であると考えています。

インビザラインのネットでの悪評に関して

インビザラインについてネットで調べると、たくさんのサイトが出てきます。その中でやはり皆様が親近感を持たれるのが、患者様自身の投稿かと思います。

ネットに存在するおばあちゃんの知恵袋的なサイトに行きますと、実にさまざまな意見が飛び交っているのですが、基本ネガティブな意見が多いように感じられます。

これは、私の推測ですが、満足している人は質問をしないんだと思います。満足していたら、特に意見を求める必要がないですから、やはり不満に思っている方、不信感のある方が多く投稿されているのではないでしょうか。

そのため、ネットサーフィンをしていると、とても不安になると思います。ネットで情報を得る時には、良すぎる・悪すぎるのどちらかに傾きすぎないよう、お気をつけください。

前向きなお声をネットに載せることが難しくなりました

つい2年ほど前でしょうか。法律により、病院のホームページにも厳しい規制が入ることになりました。患者様の声を安易に掲載できなくなったのです。

「治療が終わって、きれいになって嬉しいですー!!」

みたいなお手紙を頂いても、それを医院のホームページに掲載することが禁止されるようになりました。今はまだ規制が始まったばかりで、それを知らずに掲載し続けている医院もありますが、ネットパトロールも始まっているようで、少しずつ淘汰されていくと思います。

誇大広告に関しては、やはり淘汰されるべきかと思いますが、患者様のお声が掲載できないというのは、みなさんと喜びを共有するという面でも、ちょっと寂しいかなと思います。

医院からの発信として嬉しい声は載せられず、患者様からの不信感などは自由に掲載できる状況になっている結果、ネットにはポジティブな意見は少なく、ネガティブな情報が流れやすくなっているような気がします。

どんな治療にも良い面と、良くない面の両方があると私は思っていますので、両面から考えていただき、患者様にとって最も合ったものを選択していただきたいと思います。

【関連記事】マウスピース矯正の使用時間について

Share

CATEGORY

ARCHIVE