STAFF BLOGスタッフブログ

白衣のその後

おはようございます。今日は昨日の話の後日談を書きたいと思います。

みんなで試着、そして洗濯

オープン前に、みんなで試着してみました。みんなとても嬉しそうで、その上動きやすいと大好評でした。

買ってよかったなあと思ったのですが、まだ私は懸念している点が1つありました。どう見ても、洗濯でしわになるであろう生地感、ツヤ感なのです。

そこで、とりあえず洗濯してみることにしました。

洗濯後、思ったより乾きは早く、室内干しでもサーキュレーターの風を当てれば2.3時間で乾きました。

仕上がりがこちら。

うーん。。。私は、しわしわやなって思いました。

ちなみにこちらが、私の白衣。

同じように洗濯して干しただけですが、明らかに違うのです。(私の白衣の方が、形状記憶素材で高い!とかではありません。むしろ私の白衣の方が少しお安いものです。)

この状態を見て、スタッフが「アイロンかけましょう」って言うかなと思いました。

スタッフの反応

私の予想に反して、白衣を見たベテランのスタッフはこう言いました。

「う~ん…。まあ、いいんちゃいますか?アイロンなしでも。」

う~んの後にだいぶ間があったので、きっと本当はアイロンした方がいいかなって悩んだと思うんです。

でも、絶対しなきゃいけないってほどじゃないし、面倒だし、まあいいかな、という感じなのかなと、私は受け取りました。

ただ、私はこれはアイロンすべきだと思いました。

もしこれが、スタッフが自分の家から出かける服だったら、このまま出かけないのではないか?と思ったからです。

ほんの少しの、妥協。それが、私は気になりました。

めんどくさいよね。

ただ、スタッフのいちいちアイロンなんてめんどくさいなって思った気持ちもよく分かりました。

そうならないように、アイロン不要な生地を選んでねと言いましたが、それは実際洗濯してみなければ、分からない部分もあるので、仕方ありません。

また、最終段階でOKを出した私にも、責任があります。

そこで、私がアイロンがけをすることにしました。

あんまり慣れないアイロンがけですが、四苦八苦した結果がこちら!

いかがでしょうか?すごくきれいじゃないですか?同じ白衣ですよ。明るさはiPhoneが勝手に補正したので、私が意図的に操作したものではありません。

並べてみると、こんな感じ。

シワがなくなって、気持ちいいなって思いました。これでまた、次の診療の時も、スタッフが新鮮な気持ちで診療に臨んでくれたらいいなと思っています。

すごく些細なことですが、心を整えるために、まずは身なりを整える。

私は、患者様に良い治療を提供したいし、患者様がいつまでも素敵な笑顔でいられることを考えています。

そのためには、スタッフの力が絶対に必要です。

スタッフが笑顔でみなさんをお迎えできなければいけないし、スタッフにはいつも輝いていてほしいなと思う気持ちがあります。

『今日もありがとうございました。次回もよろしくお願いします。』

そんな気持ちをこめながら、アイロンをかけています。

気持ちの良い白衣で、いつまでも笑顔で働いてくれたら嬉しいな…と願っています。

Share

CATEGORY

ARCHIVE