BLOGしょう先生のブログ

お金の配分を考える


おはようございます。今日は昨日の記事の続きを書きたいと思います。昨日は、私が生活難の時に、カップラーメンを食べすぎて失敗した話を書きました。

支出を減らすためには、何をしたら良いのでしょうか。

【昨日の記事】お金についてのご相談

何にアプローチするか

私は支出を減らすために、お金を少しでも浮かせるために、ひたすらカップラーメンを食べ続けたのですが、それは頭の回転を悪くするだけで、良い効果を得られませんでした。そこで、改めて支出に関して考えたのですが、世の中には2種類の出費があります。

・必要な出費

・必要でない出費

…いや、当たり前ですやん。と思われた方が大半かと思いますが、この出費の仕分けは、実は非常に難しい問題です。

必要な出費とは、生きていくために必要な出費、ということではないんです。あなたにとって、本当に必要な出費なのかどうか、ということです。

世の中には、毎食ジャムサンドイッチで生き続けている人がいると聞いたことがあります。(本当かどうかはわかりません。)その方にとって、ご飯に必要な出費はジャムサンドイッチだけ。でも、私はカップラーメンだけでは、必要な出費となりませんでした。

私にとっては、ちゃんとした食事が、必要な出費であったということです。

ここには極論を書きましたが、あなたにとって必要な出費とはいったい何なのか、その見極めが非常に苦手な方が、お金の問題に悩まれているように感じます。友人の相談を聞いていても、結局全部に贅沢をしようとしているとか、収入と支出を考えたときに、支出が多すぎる人ほど、その出費の見直しが苦手なように感じるのです。

まずは、衣・食・住から考える

私が友人へのアドバイスで比較的効果があったと思ったのは、「衣食住のなかで、自分が、あるいは自分の家族がこだわりたいものを考える」ということです。

もちろん、潤沢な収入がある方ならば、全てを充実させればよいと思います。でも、そうではない場合は、まず、どれを大切にするか、優先順位を考えることが大切だと思います。

衣:服

食:食べ物(酒・たばこも含む)

住:住まい(車も含む)

私の中では明確な順番があります。1.食 2.住 3.衣です。みなさんはいかがですか。この段階で、浪費家の方は、全てが大切で選べないって思われる方が多い気がするんです。

私は昔からファッションに疎く、衣服には機能性は求めるものの、それ以外は特にこだわりがありません。最近は毎日同じ上着を着ていますが、考える手間が省けてらくちんです。

住まいに関しては、1人暮らしを始めるまで、そんなに好きだとは思っていませんでした。でも、一人暮らしをし始めてから、家ってこんなに快適で楽しいんだと思うようになり、住む場所にはこだわるようになりました。

食は、やはりカップ麺で失敗したこともあり、おいしいもの・栄養のあるものを食べたいなと思っています。

 

さて、みなさんは順番付けが終わりましたでしょうか?なかなか決めづらい方もいらっしゃるかと思います。

順番がつけられたら、また明日、お会いしましょう!

 

Share

CATEGORY

ARCHIVE