BLOGしょう先生のブログ

私が診療で大切にしていること〜毎回説明をする〜

おはようございます。今日もお越しくださり、ありがとうございます。今日の写真は、六甲アイランド、ジアンタンテ内のフードコート「樹(いつき)」さんのカキフライ定食です。

このボリュームで750円。ちなみにご飯大盛り無料で、お店のおかみさんに大盛りを頼むと、仏壇にお供えするごはんじゃないかと思うぐらい、きれいな山盛りにしてくださいます。学生さんがちょっとごちそうをお腹いっぱい食べたいときに、ぜひおすすめの定食です。

さて、今日は私が診療において気をつけていることをお伝えします。

何をしたかを伝える

私は診療後に毎回、今日何をしたかを伝えるようにしています。

「えっ、そんなの当たり前?」って思われる方がいらっしゃるかもしれません。もし、当たり前と思われた方は、良い歯医者に通われているのだと思います。

「はい、今日はこれで終わりですー。次回また来月来てくださいね。」

みたいな医院も多いんです。

私の友人でも、「歯医者に通ってるけど、今日は何をしたのか分からない、次回何するのかも分からない、本当に大丈夫かな?」というお悩みを抱えて、私に相談して来られる方、意外と多いです。

私は、出来るだけ治療の最後に今日何をしたのかをお伝えするように気を付けています。

時間に余裕のある時や、説明が難しい時は、できるだけ分かりやすく鏡を見てもらいながら説明をしたり、図を書いたりして説明をしています。

それによって少しでも、患者様の治療に対する不安や疑問を減らせたらと思っています。

時間がない時は難しい…

ただ、時間がなくなってくるとなかなかゆっくりと説明ができません。特に、患者様が遅れて来院されると、治療時間は省略できないので、説明の時間が省略されます。

それはお互いにとって良くないことですので、ぜひ、歯医者には遅れずに行くよう気を付けてくださいね!

Share

CATEGORY

ARCHIVE