BLOGしょう先生のブログ

矯正をするかお悩みの方へ

おはようございます。昨日はなんだかすっきりしないお天気でしたね。今日はちょっと気分転換になればと、昔行ったニュージーランドの写真を載せてみました。とってもきれいな湖でしょう?

さて、今日は矯正治療を受けるかお悩みの方へ、シンプルなアドバイスをお伝えしたいと思います。

まずは矯正相談へ

お悩みの際は、矯正相談を受けましょう。いきなり結論ですが、これに尽きます。

悩まれている方は、矯正経験者からいろいろな話を聞いたり、ネットで調べたりして、情報で頭の中がいっぱいになっています。ネットにはネガティブな意見が多いので、不安になって当然だと思います。

矯正治療は個人個人によって千差万別です。すごく痛かったと思う人もいれば、全然痛くなかった人もいます。また、辛かったと思う人もいますし、あっさり終わった人もいます。

そういった「人による」部分の情報がネットには多く載っているので、案外自分の場合は違うってこともあるんです。なので、まずは矯正相談に行かれることをお勧めします。

有料と無料の矯正相談があります

矯正相談に関しては、無料のところと、有料のところがあります。どちらが良いのか、明確な答えはありません。私はプレオープンの時のみ無料相談会を開催しましたが、その後は有料にしています。患者様としっかりお話をするためと、冷静に考える時間を設けるためです。

なぜ、冷静に考えるための時間を設けるために、有料の矯正相談が必要なのでしょうか。

少し話は違いますが、良い例かと思いますので、こんなお話をご紹介したいと思います。

催眠商法ってご存じでしょうか

主に主婦や高齢者をターゲットにした商法で、最初は「タダで野菜がもらえる」とか「タダでパンがもらえる」といううたい文句で消費者を集め、会場でいろいろなものを配布するうちに皆が興奮状態になり、最終的に高額な商品を冷静な判断ができないまま購入してしまうという商法です。

今もそんな販売手法が残っているのかは私は分かりませんが、この商法からも分かる通り、タダほど怖いものはないわけです。

もちろん矯正相談は催眠商法ではありません。でも、タダの矯正相談になんとなく話を聞きに行って、そこでいかに矯正治療が良いものかを勢いよく話されて、なんとなく興奮状態になり「ハイ、やります」と言ってしまう。そんなことはあってはならないと私は思います。

過去に私が勤めていた病院でも、多くの患者様が矯正相談後そのまま検査に移行する医院がありました。それは、「来院回数を減らし、患者様の負担を減らす」という意味ではとても良いと思います。来院前から「絶対矯正をやる!」と決めている方にはそれで良いのかもしれません。ただ、本当にそれでよいのか、きちんと冷静に考える時間が必要だった方もいるのではないかなと、私は思っています。

矯正は一度初めてしまうと、医院を変えたり、治療をやめたりすることができません。ですから、一度相談に行き、その話を持ち帰って、冷静に考えて、本当に始めようと思ったら、検査に進んでほしいと思います。

それが結果的に、患者様や親御さんの幸せにつながるのではないかと、私は思っています。

 

Share

CATEGORY

ARCHIVE