BLOGしょう先生のブログ

前歯で物をかめない歯ならびについて(1)

おはようございます。今、チューリップ祭りのチューリップが満開になっています。六甲アイランドに2万本の花。ぜひ、見に来てくださいね。

サンドイッチがかみ切れますか?

皆さんは、サンドイッチ好きですか?私はパンが好きなのですが、サンドイッチはちょっと値段が高いので、あまり食べません。

…いや、食べませんって言ってしまったら話が終わってしまうので、食べることにします。

サンドイッチを食べた時に、レタスだけ噛み切れずにびよーんと出てきたりした経験はありませんか?

また、そうなることがわかっているから、上の歯と下の唇で噛み切ってしまうこと、ありませんか?

実はこの状態、あまり歯にとって良い状態ではないんです。

開咬といいます

前歯に隙間が開いていることを、専門用語で開咬(かいこう)と言います。

開咬の状態だと、何がいけないのか?

レタスが可愛そうな姿を晒されるとか、マヨネーズが唇につくとか、そういう話ではありません。

奥歯の寿命が短くなってしまう、という問題があります。

え、前歯が噛んでないのに、問題は奥歯?と思われた方は、頭の回転が早い方です。

明日の記事で、詳しく書いていきたいと思います。

どうぞお楽しみに!

 

Share

CATEGORY

ARCHIVE