BLOGしょう先生のブログ

第34回【簡単】歯磨き技術を向上させるグッズ【矯正コラム】

おはようございます。朝7時に更新中のしょう先生のブログへお越しくださり、ありがとうございます。

 

 

歯磨き、ちゃんとできていますか?

皆さん、歯磨きやっていますか?

ふむふむ…朝晩の1日2回していますか!良いですね。

あら!あなたは1日3回ですか!素晴らしいです。

フロスもちゃんと使っているなんて、とっても優秀ですね!!

 

では、もう1つ質問です。

皆さん、歯磨きちゃんとできていますか?

 

うーん…これに答えるのって、とても難しいですよね。

磨いてはいる。だけど、「磨けている」かは分からない。

自分で磨けているか、知ることはできないのでしょうか?

 

 

これを使って見える化しましょう!

そんなあなたにお勧めのグッズが、この「歯磨き上手PRO」です。

これは家で磨き残しをチェックするのにとてもよいツールです。

 

どんな風に使うのかと言いますと

①付属の計量カップに、決められた量の液体を注ぐ

②液体を口に含み、ぶくぶくと10秒ほど口の中で液体をなじませ、そっと吐き出す

③口の中を見て、色がついている部分をしっかりと歯磨きする

 

これだけです。

歯磨きができていない部分が赤く染まるので、セルフチェックにはもちろん、お母さまによる仕上げ磨きの際にも役立ちます。

味もいちご味?ちょっと甘い感じに作られていますので、お子さんでも使うことができます。

(好き嫌いはあると思います。)

 

 

予想外のメリット:時間の節約になる

最近、私もこの歯磨き上手PROを使っているのですが、以前より歯磨きの時間が短くなりました。

どういうことかと言いますと、私は歯科医師という立場上、かなり長い時間歯磨きをしていました。

でも、そんなに長時間磨かなくても、着色が取れたのです。

これは、仕上げ磨きに悩むお母さまにも朗報ではないかと思います。

同じ場所を何度もゴシゴシこすって、子どもたちが嫌がってしまい時間切れ…ということもなく、最小限の時間で磨き終えることができるので、お母さまにとっても良いのではないかと思いました。

 

 

注意点もあります

ただ、気を付けるべき点が1つあります。

それは、液体の色があちこちに飛び散るということです。

 

ピンク色の液体は、お口から吐き出すときに洗面台に飛びますし、歯磨き中も口の中から飛沫として飛びます。

そのため、必ず汚れても良いお洋服で歯磨きをするようにしましょう。

私は白いTシャツで歯磨きをしていたら、見事にピンク色がシャツに付着してしまいました。

ただ、洗濯をしたら色のシミはなくなったので、洗濯ができるものであればそれほど恐れなくても良いかもしれません。

 

 

見える化をして、歯磨き上手になりましょう!

私が使ってみて、良いグッズであることを再認識しましたので、医院でも販売を開始しようと思っています。

当院でも購入できますし、(本来は歯科医院専売の品ですが)ネットショップでも購入できるようです。

ぜひ、お試しくださいね!

 

きれいに磨くと、お口の中がすっきりしますよ。

今日もお読みくださり、ありがとうございました!

Share

CATEGORY

ARCHIVE