BLOGしょう先生のブログ

周りの人を大切に

新年あけましておめでとうございます。

初投稿は初日の出がお決まりのパターンですが、私は初日の出よりゆっくり寝たい派ですので、去年撮影したお気に入りの写真を載せてみました。

(堂々とぐうたら宣言してすみません。)

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

今年の抱負

みなさんは、今年の抱負、決めていますか。

私は決めていません。なんて書いているただいまの時刻は、2020年1月1日になったばかりの深夜でございます。抱負を決めようと思ったのですが、考えてもちゃんとしたものは決まらぬまま、ここに至っています。

でも、少し思うことはあったので、綴りたいと思います。

年越しホームパーティー

昨日12月31日は、幼なじみの家に呼んでもらい、忘年会をしました。私以外のメンバーは毎年集まっているそうで、私も今回地元に帰ってきたので、初めて呼んでもらいました。

優しいお味の鍋や、お酒に合うしっかり味のイカ焼き、絶品ふわふわのからあげなどをいただきました。ささやかなホームパーティーなのですが、ほんと幸せだなぁと思いました。

私の特技

私の特技、と言っては変かもしれませんが、私はとても周りの人に恵まれています。

今回こうやって呼んでくれた幼なじみはもちろんですが、開業にあたっても、たくさんの友人がアドバイスをくれました。

さまざまな業者さんもみなさんとても親身になって取り組んでくださいましたし、テナントのオーナーさんや親戚まで、たくさんの方々が協力してくださいました。

スタッフも優秀なメンバーが集まってくれましたし、本当に恵まれた環境にいます。

忘れてはならない気持ち

たくさんの人たちに囲まれて、ここまでやってきました。これからもいろいろとサポートしてくれる人たちや、友達を大切に、生きていきたいと思います。

私は今までたくさんの医院で働いてきて、さまざまな院長や経営者を、雇われる側の人間として見てきました。

忙しくなり、責任も重くなるこの立場。その立場にいるものが1人の人間として、自分のことだけでなく、みんなのことを考えて、1人1人を大切に思うことができるかどうかが、院長に必要な資質ではないかと思い続けてきました。

自分のことだけを考えているようでは、良い医院にはならないし、その結果患者さんたちへの治療も、いくら良い腕を持っていたとしても、チームとして機能していなければ、良いものにならないのに…と客観的に思いながら、上司を見てきました。

これからは立場が変わり、私自身が客観的に見られる側になります。そうなっても、今の気持ちを忘れずにいられるか。それが、これからの1年で問われてくるのではないかなと思っています。

忙しくなっても(もはやすでに忙しくなっているのですが)、人を思い遣る心を失うことなく、頑張っていきたいと思います。

 

あと少しで、三川矯正歯科がスタートします。

今年はどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

Share

CATEGORY

ARCHIVE