BLOGしょう先生のブログ

ほぼ無料で薬を飲み忘れない方法

おはようございます。少しずつ暖かく…と思いきや、寒くなりましたね!持病の腰痛がまた痛むので辛いです。

さてさて、みなさんはお薬の飲み忘れって、ありませんか?というお話です。

花粉症の薬を飲み忘れない方法

私は花粉症なのですが、この季節だけ、毎日薬を服用しています。私は1日1回で良い薬を服用しているので、持ち歩く必要がありません。とても楽で良いのですが、忘れちゃいけないこの薬、分かっているはずなのに忘れてしまうことがあるんですよね。

夜寝る前は花粉症の症状が出ていないのでそのまま寝てしまって、翌朝起きたら鼻に大雨洪水警報が出ていること、みなさんはありませんでしょうか。

ご高齢の方で、毎日薬をたくさん服用される方は曜日ごと、朝昼夜に分類されたピルケースを買って、それに小分けにされていたりしますよね。忘れないように、それはとてもよい心掛けだと思います。

ただ、年に1度、この季節だけ、しかも花粉症の薬のためだけにピルケースを買うのももったいないですし、朝昼晩のマス目のうち「晩」しか埋まらないわけですし…買うほどではないんですよね。

そんなときにお勧めの方法があります。

ザ、原始的方法


いかがでしょうか。必要な経費は油性ペンのインク代だけ!ほぼ0円。

しかも、ピルケースのように場所を取りません。1つずつの薬をハサミで切る手間を考えると、絶対こちらの方が早いと思うんです。

なかなか画期的なアイデアだと思ったのですが、みなさまはどう思われましたでしょうか。

矯正でもみなさん工夫をされています

花粉症の薬のように、毎日しなければならないことって、矯正治療でもあります。毎日装置をはめることであったり、毎日装置の1か所にワゴムをかける、なんてこともあるんですね。

そういった普段はしないひと手間って、どうしても忘れてしまうんです。

ただ、同じように忘れてしまう人にも2パターンあります。

「忘れてしまうんです」で終わってしまう人と

「忘れてしまうので、忘れないように〇〇しています」という人です。

言わずもがな、忘れてしまわないように〇〇している方は、しっかり治っていくわけです。

花粉症の薬と同じで、みなさん個人個人での工夫がとっても大切です。ぜひ、いろいろと考えて、忘れてしまわないように工夫しましょう!!

明日は、みなさんがどんな工夫をされているのか、少し紹介したいと思います。

 

 

Share

CATEGORY

ARCHIVE