BLOGしょう先生のブログ

コロナウイルス騒動をきっかけに、新しく始めたこと

おはようございます。今日もお越しくださりありがとうございます。

前々回の記事で、今しかできないことをしませんか?と書きました。

ポジティブな気持ちで、私が今しかできないかな?と思って始めたことを1つ書いてみたいと思います。

iPhoneのヘルスケア機能を活用する

今回のコロナウイルス騒動で、自分の健康・体調管理についてより深く考えるようになりました。

iPhoneには、購入した時から「ヘルスケア」というアプリがインストールされているのをご存じですか。

万歩計として使えるすぐれもので、特に何も設定していなくても、携帯を持ち歩いていれば、勝手に歩数の記録をしてくれています。iPhoneの方はぜひ、ご自分の携帯のヘルスケアアプリを開いてみてくださいね。

私は前職では毎日1万歩程度歩いていたのですが、今はかなり少なくなってしまいました。歩く歩数を増やしたいのですが、今のご時世であちこち歩きまわるのもためらわれますので、歩数の改善はなかなか難しいところです。

補給した水分の量を記録する”Waterlogged”

万歩計として以外にも、ヘルスケアをもう少し活用しようと思い、新しいアプリをダウンロードしました。

Waterloggedという名の通り、その日1日に取った水分量を記録するアプリです。

画面は至ってシンプル。

真ん中の+ボタンを押すと、こんな画面が出てきます。

自分が飲んだコップを選択したら、おしまい。ペットボトルに水が足されていきます。

自分のコップを登録しない場合は、その他の選択肢から飲んだ量を数字で入力することができます。

また、コーヒーなどを飲んだ際もその他の選択肢から入力すると、水よりはいくらか水分量が減らされて、なおかつ純粋な水とは別の色で登録されます。

このアプリでは純粋な水を1日2L飲むことを目標と設定されています。(変更できると思います。)

2Lなんて簡単、と思っていたけれど…

2Lって簡単に飲めると思っていたんですね。

でも、意識しなければ全然足りないんです。

最初の頃は寝る前に足りなさ過ぎて慌てて飲んで、夜中に目覚めたことも…

それでは逆効果だと思ったので、今は気を付けて意識的に水分を取るようにしています。

また、コーヒーの飲みすぎにも気づくことができたので、飲みすぎないようにしています。

1日4杯までにしています。それでも多いかもしれませんが。

ぽちぽちと、楽しく入力しています。

その結果…

こんな感じで、若干足りない日もありますが、平均すると2Lを達成できるようになってきました。

始めてから1か月強になるのですが、まだ目に見えて分かるような効果は出てきていません。

ただ、今まで枯れ木のように干からびていた体に、必要な水分が補給されていることは間違いないので、きっと良い効果が表れてくるはずと楽しみにしています。

ヘルスケアと連携できるアプリは限られている

いかがでしたでしょうか。みなさんもこんな小さなことでも、始めてみませんか?私はまず水分量から取り組み始めましたが、他にもいろいろと記録できる健康状態があります。

ヘルスケアアプリ単体では万歩計機能ぐらいしかないのですが、他のアプリをダウンロードして、連携させることでよりたくさんの記録を残すことができます。

注意すべき点としては、連携できるアプリがまだそれほど多くないということです。インターネット上で連携できるアプリを調べることができますので、前もって確認してからダウンロードすることをお勧めします。

テレビ(ニュース)をずっと見ていると、批判的な気持ちや悲しい気持ち、怖いなあと思う気持ちなど、ネガティブな感情がたくさん沸いてきますよね。情報を取り入れることはもちろん大切ですが、テレビにくぎづけになってしまうのはメンタル面が疲れてしまい、危険だと思います。

ぜひ、自分で変えることのできないニュースに目を向けるのではなく、自分で変えることのできる、自分自身の生活に目を向けて、新しいことを始めてみませんか。とっても楽しいですよ。

Share

CATEGORY

ARCHIVE