BLOGしょう先生のブログ

おうち時間で歯科講座(13) 今、虫歯になったら歯医者に行った方が良いですか?

おはようございます。今日もお越しくださり、ありがとうございます。今日は歯の痛みに関するご相談を紹介したいと思います。

時々歯が痛くなるんだけど

先日、オンライン相談がありました。

「虫歯があって、肩が凝るとたまに痛むのですが、今の時期はやっぱり歯医者に行かない方が良いのでしょうか?」というご相談でした。

すごくシンプルな1文でしたが、非常に難しい質問でした。

何が難しいかと言いますと…

おっと、難しく語りそうになってしまいました。

話がややこしくなるといけないので、皆様にはこのご質問の根底にある、虫歯で歯医者に行くべきかどうか?という点について、ポイントをお話ししたいと思います。

虫歯が痛いなら受診すべき

まず、大前提として、虫歯があって歯が痛いなら、早急に歯医者に電話をして治療をしてもらうべきです。

皆さんは虫歯ってどんなイメージでしょうか。歯の表面がちょっと削れてるような感じではないでしょうか。

実は、歯の表面がちょっと削れたぐらいでは、歯の痛みは生じません。

ちょっとどころではなく、しっかりと歯が虫歯にやられてしまったときに、歯が痛い!となります。

それはつまり、(すごく簡略化しますが)虫歯が神経に到達したということを表しています。

虫歯は神経むき出しの腕と同じと考えて

みなさんは紙でちょっと手を切って、イタっ!と思ったけど血も出なかった時に、病院に行きますか?ほとんどの方がいかないと思います。

走って転んですりきずができた時に、病院に行きますか?このぐらいでも、病院に行く方は少ないと思います。

では、思いっきり転んで、傷口を見たときに足の骨が見えていたら、病院に行きますか?きっと大変なことだと思って、病院に行きますよね。

さらにもし、神経がむき出しになっていたらどうしましょう?!もうパニックですよね。

お口の中で痛みがある状態というのは、その神経がむき出しになっているという状態なんです。

体の内部と外部がつながってしまう

むき出しとは、「体の外に出てしまっている」という意味です。

人の体において、外の世界から触れられる部分を体の外と定義すると、食べ物の通り道(口に入れてから排泄されるまでの部分)は体の外と言えます。

神経や血管は、体の内側にあるものと定義されます。

虫歯というのは、本来体の内側である神経がむき出しになって、体の外側と繋がってしまった状態なんです。

こんな重症な時に放置されるのは、歯ぐらいなんですよね…本当に危険な行為になりますので、痛みが出た場合は、必ず早めに歯医者を予約しましょう。

だんだん難しい話になりましたね。もうちょっと語りたい内容があったのですが、今日はここまでにしましょう!

オンライン相談受付中

今、当院では歯の悩みのオンライン相談を実施しております。今回記載したような、コロナで外出できないが、歯医者に行った方が良いのかな?といったお悩みも受けつけておりますので、どうぞお気軽にご利用ください。

コロナウイルスという見えない不安でストレスが溜まっていることと思います。皆様の不安を少しでも減らすことができれば幸いです。

それでは、今日も一日楽しく過ごしましょう!!

Share

CATEGORY

ARCHIVE