BLOGしょう先生のブログ

おうち時間で歯科講座(14) 疲れた時に歯が痛むのですが

おはようございます。今日もお越しくださり、ありがとうございます。今日は前回のご相談にもう少し踏みこんで、お答えしたいと思います。

前回のおさらい

詳しくは、前回の記事を見てくださいね。

【前回記事】今、虫歯になったら歯医者に行った方が良いですか?

相談内容は

「虫歯があって、肩が凝るとたまに痛むのですが、今の時期はやっぱり歯医者に行かない方が良いのでしょうか?」というものでした。

前回は、歯が痛いなら、歯医者に行きましょう!とシンプルにお答えしました。

ただ、この話には続きがあります。

虫歯の痛みの特徴

虫歯の痛みは特徴があります。

もちろん、例外もありますので、ごく表面的な話とご理解ください。

虫歯の初期症状として、冷たいものを食べた時にしみます。電気が走るような痛みが生じます。

経験したことのない方には説明が難しいのですが…静電気がバチってきた時、反射的に手を引いてしまいますよね。

あんな感じで、冷たいものを食べると、思わず顔を引っ込めたくなるような痛みが生じます。

顔を引っ込めるってなんやねんと言われそうですが。顔をしかめるの最上級とお考えいただくと良いかなと思います。

そんな激しい痛みですので、まず、そうなったら歯医者に行かねば!と思うはずです。

肩が凝ってようが凝っていなかろうが、虫歯なら冷たいものでを飲んだらビリビリってくるはずなんですよね。

疲れた時に痛むのは?

一方、疲れた時や体力が落ちた時に歯が疼く(うずく)場合は、歯周病の可能性が高いと思われます。

(注:歯肉炎・歯周炎をまとめて歯周病と書いています。)

今回の相談者さんは、肩が凝った時に歯が痛む、と仰っていました。何かを食べたら、とかではなく、肩が凝る時。それは、言い換えると疲れた時とも言えますよね。

そうなると、歯の痛みは歯周病による可能性が考えられます。

こちらの痛みは、耐えられなくはない、でも、不快感極まりないって感じです。歯が浮いたような感じ、と言われる方や、ご飯を食べたら歯が浮いているようで痛い、などと言われます。

コロナの時期でなければ、歯科を受診すべきだが…

歯周病の痛みが出た時は、虫歯と同じくコロナウイルスの期間であっても、歯科医院への受診をお勧めします。

歯周病は体力が回復すると症状はおさまることがあるのですが、根本的な原因は改善されていないので、放っておいて良いことはありません。

歯科を受診することで症状は緩和しますので、まずはお電話をしてから受診してください。

一方、痛みがない場合、つまり、痛みが出たり出なかったりだけど最近は出ていない、という場合は、この緊急事態宣言の期間中に限り、しっかりと歯磨き、フロスを行い、かつ体調管理をしっかりとして、痛みが再発しない心がけをするのが良いかと思います。

普段の何もない場合は、症状がなくても歯科医院への受診をおすすめしますが、今この大変な時期に行く必要はないかな、と思います。

ただ、くれぐれも根本的な原因は解決できていないことをお忘れなく!!

最後になりましたが、今回のご相談に対する見解はあくまでオンライン相談のみでの私の見解です。かかりつけ医がある方は、かかりつけの先生にご相談くださいね。

オンライン相談受付中

今、当院では歯の悩みのオンライン相談を実施しております。今回記載したような、コロナで外出できないが、歯医者に行った方が良いのかな?といったお悩みも受けつけておりますので、どうぞお気軽にご利用ください。

コロナウイルスという見えない不安でストレスが溜まっていることと思います。皆様の不安を少しでも減らすことができれば幸いです。

それでは、今日も一日楽しく過ごしましょう!!

Share

CATEGORY

ARCHIVE