BLOGしょう先生のブログ

おうち時間で歯科講座(19) つらい歯型取りを乗り切るための、6つの方法

おはようございます。六甲アイランドでは、バラの花が一斉に咲き誇っています。アイランドセンター駅には、素敵なバラ園もありますので、ぜひ見に来てくださいね。

(ちなみに、この写真はバラなのでしょうか?自分でバラだと思って撮影しておきながら、今さら不安になってきました。)

歯型取りが苦しくて、歯医者が嫌い

みなさんの中で、歯医者での歯型取りが苦手!という方、どのぐらいいらっしゃいますでしょうか。

ふむふむ…いますねいますね。結構たくさん手が挙がっていますね!!

実は私、歯型取りは上手だと言われています。(もしかしたら、部下に無言の圧力をかけて、上手だと言わせているだけかもしれませんが。)部下がうまく歯型を取れない時は、私が呼び出されて、歯型を取っています。

そんな私が思うに、歯型取りが苦手だと感じる患者様に共通する原因がいくつかあります。

歯型を取る側、つまり私たちのスキルも影響するのですが、それとは別に、患者様側の要因が大きく2つあります。

1つは、体質的なもの。嘔吐反射といって、喉の奥の方に粘土が入ってくると、無条件にオェっとなってしまう反射が非常に強い方がいらっしゃいます。これは、どうしようもないことが多いです。

2つ目は、心理的なもの。怖いと思う気持ちが先行して、オェっとなってしまう場合です。

診療での実体験として、心理的な不安や怖さが先行してオェッとなってしまう方が多いと思います。

この心理的な恐怖感は、あらかじめ克服方法を知っておくことで乗り切れる場合があります。今日はその克服方法を6つ、お伝えしましょう。

 

以前に歯型取りについての記事は1度書いておりますので、「そもそも歯型取りって何?」という方はそちらをご覧ください。

【関連記事】気持ち悪い「歯型取り」をなくす

1.鼻で息をする

人は緊張すると呼吸が浅くなると言われますが、口で呼吸をしようとすると、粘土が邪魔をしてうまく呼吸ができず、軽いパニックに陥ることがあります。

落ち着いてゆっくり、鼻で息をしましょう。

鼻炎をお持ちの方は、きちんとお薬を飲んで鼻を通るようにしておくのも良いでしょう。

2.少し下を向く

これは少し賛否が分かれるところなのですが、一般的には柔らかい粘土が喉(のど)の方へ流れていかないように、下を向くことが推奨されています。

ただし、空気の通り道を確保するという点では上を向いた方が楽かな?と思うこともあり、一概には言えません。

上を向いたり、下を向いたりすることで、楽な姿勢があるかもしれない、と覚えていただいた方が良いかもしれませんね。

3.予めビニール袋などをもらっておく

これは私独自の解決法です。

私はよく車で酔っていたのですが、車酔いをしたとき、「もしこの車で吐いてしまったらどうしよう!」と思う気持ちからパニックになり、最終的に車の中に吐いてしまうという大惨事を起こしたことがあります。しかも親戚の車で。

でも、ビニール袋を持っておけば、最悪でもビニールの中に吐けばよいという精神的な安定が得られます。

型取りの際も、吐いても良い状況を作っておくことで、乗り切れることがあります。

4.直前の飲食を避ける

胃の中を空にしておくことで、吐くものがない!という安心感を得るという方法です。

5.吐き気に効くツボをおす

私が学校で習ったことではないので、この効果がどれだけあるかは分かりません。東洋医学の考え方になりますので、詳しく知りたい方は専門家にお尋ねください。

「乗り物酔い ツボ」 「吐き気 ツボ」などで検索すると、出てきます。

ちなみに私は、ツボを押す場所が間違っているのか、そこを押すこと自体が不快であまりお勧めはしていません。

合う方と合わない方がいるのかもしれませんね!

6.今日の晩ごはんについて真剣に考える

口の中の粘土に意識が向かうと、辛い・しんどいとネガティブな気持ちでいっぱいになります。ですので、全く違うことを考えるトレーニングをしても良いかもしれません。

私がお子さんの歯型を取るときは、クイズを出したりしていました。晩御飯の献立を必死で考えるとか、そういうので良いと思います。

いろいろと試して、ご自身に合った方法を

歯型取りの際の心理的な不安から逃れるために使える6つの方法についてご紹介しました。

合うもの、合わないものがあると思いますので、いろいろとお試しください。

ちなみに、当院では歯型取りの回数をできるだけ減らすため、お口の中をスキャンする「スキャナー」を導入しています。歯型取りと比べてしんどさが全然違います。

少しでも楽に診療を受けていただける環境づくりを、これからもしていきたいと思っています。

オンライン相談受付中

当院では期間限定で、歯の悩みのオンライン相談を実施しております。どうぞお気軽にご利用ください。

コロナウイルスという見えない不安でストレスが溜まっていることと思います。皆様の不安を少しでも減らすことができれば幸いです。

それでは、今日も一日楽しく過ごしましょう!!

 

Share

CATEGORY

ARCHIVE