STAFF BLOGスタッフブログ

おうち時間で歯科講座(24) 矯正治療とアレルギー

おはようございます。今日もお越しくださり、ありがとうございます。本日は矯正治療時に注意が必要なアレルギーについて、ここに記したいと思います。

1.ゴムのアレルギー

矯正治療に限らず、歯科医師はゴム手袋を使って治療をしています。そのため、ゴムのアレルギーをお持ちの方はゴム手袋が触れた部分がかゆくなったりすることがありますので、先にお申し出ください。

天然ゴムの成分を含まない手袋を用意しておりますので、そちらで対応が可能です。

2.金属のアレルギー

矯正治療では、矯正装置に金属を使うことがあります。そのため、金属のアレルギーをお持ちの方は矯正治療が困難な場合があります。

矯正相談の時にお申し出ください。

3.その他のアレルギー

アレルギー物質はたくさんの種類があるため、全てのアレルギーについて述べることはできませんが、矯正治療で大きく影響すると考えられるのは、上記1と2ではないかと思います。

しかし何かしらのアレルギーをお持ちの方は、金属アレルギーやゴムアレルギーが生じやすい可能性もありますので、矯正相談時にお申し出いただくと幸いです。

当院では、問診票でアレルギーの有無についてお伺いするようにしております。

今は金属を使わない矯正もあります

このブログでも何度か登場していますが、マウスピースを使った矯正治療では、金属を使用することがほとんどありません。

一昔前はマウスピースを使った矯正治療は適応範囲がかなり狭かったのですが、今は適応範囲が広がっており、お子様でも金属を使った矯正治療ができるようになってきています。

金属アレルギーなどでお困りの方は、一度ご相談くださいね。

 

関連記事です。

マウスピース矯正に関しては、こちらでも記載しております。

【関連記事】清潔な矯正装置ランキング

【関連記事】目立たない矯正装置について(2)

Share

CATEGORY

ARCHIVE