BLOGしょう先生のブログ

ホームページをつくるかどうか

おはようございます。今日もお越し頂き、ありがとうございます!今日は現在お読みいただいているブログの母体、ホームページに関することを綴りたいと思います。

当初はホームページを作る予定はなかった

私は開業にあたって、ホームページをあまり重視していませんでした。私が尊敬している先生がホームページを持たず、口コミだけで患者さんが集まっていたからです。

私たち歯科医師は診療が本来の仕事ですから、ホームページの内容を充実させること、すなわち広告に力を入れることに、抵抗がありました。広告に力をかける時間があるなら、診療に時間をかけるべきではないかと思っていました。

とはいえ、ホームページが全くないというのは、このご時世に合わないので、とりあえず患者様が検索したときに、医院の場所が分かる程度のホームページがあれば良いかと思っていました。

イヌブシくんの紹介で、奥田さんにお会いしました

ロゴの作成でお世話になったイラストレーターのイヌブシくんから、「ホームページを作るなら、良い方を紹介しますよ」と、イヌブシくんの先輩、奥田さんをご紹介いただきました。イヌブシくんからは、「奥田さんはとても神戸が好きな方で、想いを大切にする方ですよ」との情報を頂いていました。私は、神戸が好きですし、想いを大切にしてくださるというのはとても素敵だなと思ったので、迷わずコンタクトをお願いしました。

難問が降ってきました!

奥田さんと初めてお会いした時、ちょっとおしゃれなメガネで、服装もかちっとされた方でした。歯科医師として働いていると、普段は白衣なので、スーツを着た方を見ること自体があまりありません。これはまた偉い人と出会ってしまったと思い、緊張しました。

でも、まさかの会話の入りが「僕、何歳に見えますか?」でした。うーん…答えにくい…。きっと、コミュニケーション能力を問われていたのだと思いますが、私はまさかの無言を貫くという失態を犯しました。関西人として、「若めに見積もって75歳ですか?」ぐらいの答えが正解だったのかなと、今となっては思います。

全く面白い返しができなかった私にも、奥田さんは優しくいろいろな会話をしてくださり、あっというまに時間は過ぎていきました。後から聞いたことですが、こうやって最初にお会いして、お話をすることで、クライアントの人柄が、会社の風土に合うのかを考えておられたんだそうです。

そうと分かっていれば、もうちょっと面白い話をご用意していったのに…時すでに遅しでした。それでも、奥田さんは私のことをとても良く評価してくださり、正式にホームページ作りをお願いすることになりました。

こうやっていろんな方と、いろんなご縁でつながっていくことができ、私は本当に周りの人に恵まれていると思います。これからもご縁を大切に、医院づくりを進めていこうと思っています。

Share

CATEGORY

ARCHIVE