BLOGしょう先生のブログ

第1回【生まれ育った土地で開業】六甲アイランド1期生です【自己紹介】

おはようございます!今日もお越しくださり、ありがとうございます。

今日は、記念すべき当ブログの初回投稿を、微修正してみました。

今さらながらの自己紹介ですが、どうぞお付き合いください。

(初回投稿:2019年11月1日 最終更新:2021年2月2日)

 

 

六甲アイランド1期生です

六甲アイランドは、とても素敵な街ですよね。

私は六甲アイランドが誕生した年に、ウエストコート4番街の東棟に引越してきました。

ウエストコート4番街東棟とは、当医院の入っているマンションのことです。

 

そして、青い鳥幼稚園の年長さんに入園しました。

(私は、青い鳥幼稚園と呼んでいましたが、正式には「学校法人青い鳥学園六甲アイランド幼稚園」です)。

 

年長さんですが、青い鳥幼稚園も創園1年目なので、全員新入生でした。

母と手をつなぎながらよちよちと、また時には父におんぶしてもらい、自転車に乗って通園していたことを覚えています。

 

その当時はまだマンションも1棟しかなく、人も少なかったので、今回開業する同じテナントに入っていた散髪屋「ビューティーパレード」のお兄ちゃんに一緒に遊んでもらったりしていました。

 

また、1人ぼっちのときは、マンションの中にある公園のタイヤブランコで遊びすぎて目が回ったり、大声で歌ったりしていました。

今思えば、近所迷惑な子どもですね。

 

最近マンション内の公園に行ってみたのですが、タイやブランコはなくなっていました。

ちょっと寂しかったです。

 

 

神戸が好きで、戻ってきました

小学校からは神戸大学教育学部附属住吉小に行きました。

その当時はまだ六甲ライナーがなく、バスの60系統を使って島から通学していました。

皆さんの中で、六甲ライナーがない時代をご存じの方は、もう少なくなってしまったかもしれませんね。

 

そしてその後、神戸高校、大阪大学と進学しました。

大阪の大学になっても、ずっと六甲アイランドから通っていました。

 

歯科医師になってからは、京都や大阪にも住みました。

約10年、六甲アイランドから離れて暮らしました。

でもやっぱり神戸・六甲アイランドの海と山が見える環境や、道や建物の間隔が広く、のんびりとした時間が好きで、開業するならこの街にしたいなと思い、戻ってきました。

 

 

六甲アイランドの人たちに笑顔を

今の六甲アイランドは、「子育てに良い街」として評判になっていると友人から聞きました。

リバーモールや公園で遊んでいる子どもたちを見ると、私も笑顔になります。

 

矯正歯科医師として、子どもたちや、お父さん、お母さんに笑顔になってもらえるような医院を作りたいと思っています。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございました!!

Share

CATEGORY

ARCHIVE