BLOGしょう先生のブログ

ホームページの写真撮影

おはようございます。今日もお越しくださり、ありがとうございます。本日はこのブログを書いているサイト、ホームページについての記事を書きたいと思います。

ホームページには、大きく2種類の作り方があります

先日、ホームページを作ってくださる会社の坂口さん、奥田さんとミーティングを行いました。みなさんは、ホームページってどうやって作るかご存知ですか?私は今回ホームページをお願いするまで、全く知らなかったのですが、大きく2つのパターンに分かれます。

1つは、簡易サイト。既製品のデザインパターンがいくつかあって、その中から1つを選び、そこに文字を当てはめていくだけといった本当に簡易なものがあります。また、それよりも少しだけ自由度があって、ちょっとだけ個性を出せるようにしてあるものもあります。

そしてもう1つはオーダーメイドのサイト。私が坂口さん、奥田さんに作っていただいているこのサイトはこちらのタイプになります。

【関連記事】ホームページをつくるかどうか

このホームページはまだ真の姿ではありません

今のホームページについて、私の友人からはとても色がきれいだね、ロゴがかわいいね、と高評価をいただいているのですが、実はこのサイト、あくまで仮サイトなんです。

今回依頼したWill Style 社では、お客様の未来を具現化し、「かたち(style)」にしていくことを企業理念として大切にしておられるそうです。

私の未来、私と共に働くスタッフの未来、そして、たくさんの患者様の笑顔あふれる未来。そういった未来像を具現化するために、あえて今は仮の画像(つまり、インターネットで手に入れることができる無料の画像)を用いたホームページを作っていません。

開業前に虚像を作ることなく、出来上がった医院の内装の雰囲気や空気感を見て、肌で感じてから、ホームページのデザインを作りこんでくださるそうです。

それは大変な作業だと思うのですが、とてもありがたいことだと思っています。

will style社のホームページはこちら

海のイメージ?山のイメージ?

内装が終わるまでは何もできないので、今できることから始めて行くことになりました。今できることは、私の写真を撮ることです。よくある「院長紹介」のページ写真です。

坂口さんから、「普通はスーツや白衣で撮るのですが、先生の場合は外で撮った方がイメージと合いますね!」と言われました。なるほど。確かに私の場合、スーツを着たら新入社員と間違われます。

さらに、こんな質問をされました。「三川さんは山のイメージですか?海のイメージですか?」

…うーん、山のような威厳もないですし、海のような雄大さもないです。回答に困ったので、坂口さんのご意見を伺ったところ、坂口さんの中では、私は森のイメージなんだそうです。そう言われたときは、なんでかなと思ったのですが、つい最近私は友人に「あなたはスナフキンのイメージ」と言われました。やっぱり森っぽいのでしょうか。

「うん、計画はあるにはあるよ。でも、ぼくがひとりっきりでやることなんだ。わかるだろ。」

公式サイトに載っていた今日のスナフキンの言葉を書いてみました。どうでしょうか、私っぽいでしょうか。

撮影場所を探す旅に出る。

さてさて、森のイメージということが決まりましたので、島の中で木や草が生い茂っているところで、撮影場所を探すことになりました。

will styleのお2人は島の中をご存知ではないので、私が思いつく、とびっきりの森ポイントへご案内しました。そこで、写真を撮りました。また、そこへ行く道中や、その帰り道でも写真を撮りました。

あまりに草が生い茂りすぎて、ひっつき虫が服のいたるところに付着しました。ひさびさに草むらに入って、童心に帰りました。ちなみに会社代表の坂口さんは、今も童心のままお仕事をされているような気もします。ひっつき虫をつけたまま、帰られましたが、違和感がありませんでした。

仕上がったホームページで、どの写真が使われるのかは私も知りません。今からとても楽しみです。ホームページの完成は、開業後になるかもしれませんが、完成したときは、皆さまぜひ遊びにきてくださいね。

 

Share

CATEGORY

ARCHIVE