STAFF BLOGスタッフブログ

お電話での予約を受けつけていない理由

おはようございます。今日もお越しくださり、ありがとうございます。こちらはデカパトスです。六甲アイランドにあるプールですが、大規模な工事に入っています。今年はどんな姿を見せてくれるのでしょうか?

歯科医院の受付は大変!

みなさんは、歯医者の受付にどんな印象をお持ちですか?長時間待たされる?態度が悪い?やる気がない?いろんなご意見があるかと思います。

え?美人が多い?それは、良かったですね。

さて、歯科医院の受付って、実は結構大変なんです。何が大変かを詳しく言うと、「電話がかかってくると」大変なんです。

基本的に対面でのやり取りでは、1:1の関係ですから、いろんな対人関係のお仕事と同じだと思います。

しかし、電話がかかってくると、状況は一変します。歯科医院の電話は、基本的に優先して必ず出るようにと教育されている歯科医院がほとんどです。

なぜなら、痛みなどを抱えて困っておられる方がお電話をされている可能性があるからです。

しかし、一般的な歯科医院では、コールセンターのような電話対応専門のスタッフは常駐しておりません。そのため、目の前にいる患者様のことを気にしつつ、お電話に出なければなりません。

これが、ものすごく大変です。

あくまで私のイメージですが、その他の接客業では、1人しか人がいなくて、対面で接客中の場合は、お電話を優先するような風潮はないように思うのですが…いかがでしょうか。

目の前の患者様と、お電話の患者様と

一般的に、電話では相手の表情が見えないことから、対面での対応以上に気を遣います。

しかし、そんな時に待合室にたくさんの人がお待ちだったら、受付スタッフは気が気でなりません。

焦って電話を切ると、「電話対応が冷たい」と言われ、丁寧に電話をしていると「いつまで待たせるの?」と待合の患者様に言われ…

それでストレスを抱えて辞めていく人も少なくありません。

湖の白鳥のように、見た目には優雅でも、水面下は戦場になっていることもしばしばなのです。

お電話で全てを済まそうとされる方も

そんな戦場にかかってくるお電話の中には、さまざまなものがあります。

純粋に予約を取りたいというお電話から、歯科医師でなければ答えられない質問を受付に聞かれる方もいらっしゃいます。

「うちの子、10歳で前歯がガタガタなんですけど、矯正ってしたほうが良いですか?」

「そうですね、一度先生に見ていただかないと…」

「矯正の装置って痛いんですよね?」

「どんな装置かにもよると思いますし、一度先生に見ていただかないと…」

「だいたいいくらぐらいかかるんですか?」

「お口の状態にもよりますし、先生に見ていただかないと…」

「他の歯医者さんでは歯を抜かないといけないって言われたんですけど、やっぱり歯って抜くんですか?」

…とまぁこんな具合に、次々お電話でご質問される方もいらっしゃいます。

おそらく、そんなお電話をしない方が大半だと思うので、びっくりされたのではないかと思います。

歯医者に何度かけても電話がつながらない時ってありませんか?そんな時は、こんな会話が繰り広げられていることが多いんですよ。

そして、ようやくお話が終わって受話器を置いた瞬間、次のお電話が鳴り…

「電話、全然つながらないんですけど!」

とか言われちゃうんですよね…それで仕事終わりにホッとして泣いてしまう若手の子を慰めるのが、以前の職場での私の仕事でした。

ネット予約システムで電話を減らす

当院では、ネット予約システムを導入しました。予約のお電話が減ると、スタッフは目の前の患者様に集中することができます。

それにより、お互いに気持ちの良い笑顔で、対応できるのではないかと思っています。

私は今まで勤めていた歯科医院で、ネット予約制度を導入していた医院がないので、今後ネット予約ならではの問題も出てくるかと思います。

最初はシステムに慣れるまで大変だと思いますが、来院された皆様としっかり向き合うために、改良を重ねていきたいと思います。

本日よりオープンです

さて、本日よりオープンいたします。

2ヶ月半のブログはいかがでしたでしょうか。少しでも私のことや、歯科医院のことについて知っていただけたなら幸いです。

地元の皆様の笑顔を作るお手伝いができるよう、頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

Share

CATEGORY

ARCHIVE